賃貸物件の見学に行った際、

日当たりや室内の綺麗さ、設備などは

しっかりとチェックするものの、他に何をチェックするべきか

よく分からないという方も多いかもしれません。

 

まず一番大事な事は、頭の中やもらった間取り図で

自分が置くであろう家具家電のイメージをする事です。

そうすると、自然にチェックすべき点がいくつか出てきます。

例えば

●冷蔵庫やガスコンロ幅はどのくらいあるのか

●コンセントはどの位置に、数はどのくらいあるのか

●持っているベッドを置いても収納が開けられそうか

●テレビの差込口はどこにあるのか

こういった点は配置を考える上で非常に大事です。

 

また、エントランスなどの共用部分やゴミ捨て場が

どういう状態を見ることによって、入居している方々の

マナー度合いや、大家さんの管理意識状況も分かります。

 

まずは内見に行く前に、ご自身が置くであろう家具家電の

大きさをできる限りインプットしてから見学すると

住んだ後のイメージが湧きやすく、良し悪しの判断が

つきやすくなると思います。