2016-03-07 13.43.10

村内ファニチャーアクセス跡地が更地になっている。

分譲マンションクラスでも裕に2棟は建つであろう

府中駅徒歩圏ではめったに出ないような広大地。

現在建築計画の看板が建っており、どうやらこの場所は

大きな1棟の分譲マンションが建つようだ。

いったい何戸クラスの物件が建つのだろうか…

 

さて、ここ数年府中駅界隈ではマンション建築ラッシュが

ずっと続いている状態といっても過言ではない。

人口が増える、商店街に人が流れるという点では

我々にとっても喜ばしい事でもあり、行政にとっても

税収が増えるという事につながってくる。

 

だからといってイコール「街力のアップ」に繋がっている風に

考えてしまうのは少々安易なような気がしてならない。

府中市が今抱えている課題として「待機児童数の高さ」がある。

この問題をクリアにできぬままマンションが増えることで

当然ながら待機児童数が膨れ上がってしまう。

せっかく府中に引っ越してきたものの、子供を保育園に

預けられない家庭が増えてしまえば生活満足度は落ちてしまう。

 

街力というのは単に人口が増えればいいという事ではなく

あくまでも一人一人の「生活満足度」が表す指標だと考えている。

マンションの建築が進んでいく中で、府中で新たに生活を始める

の満足度を高める為の施策を考えるのも我々不動産業界の役割

なのではないだろうか。

もちろんある不動産をどのように活用するかは所有者の意思である。

ただ、街にとってこの場所には何が必要でどんな展開が望ましいのか

という事はしっかりと伝えていく事で、住む人にとっても、所有者に

とってもプラスになる=街力アップになればいいなと思っています。