本日のYahooニュースより

焦点:不動産に供給過剰懸念、マイナス金利で実需なき投資急増

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000070-reut-bus_all

 

府中でも少し異常ではないかと思うくらい

マンションの建築が進んでいると思います。

 

不動産屋の仕事は不動産開発であると同時に

まちづくりの一部を担う業種であると思っている私にとっては

今の建築ラッシュが町の為にとって必要なのかどうか

正直なところ疑問に思わざるを得ないところです。

少なくとも人口減に対して供給増のこの状況は

10年後20年後へ向けて首を締めている状況であろうし

本当に未来志向であるならば

「必要なものを必要な場所に必要なだけ」

進めていけるような市場であってほしいと思います。