最近紹介のお客様が増えている中で

「掲載されているこの物件見れますか?」

とURLを添付いただくケースがよくあります。

見ると、大体が私が探しても探しても見つけることが

できていない、お客様の条件に合う物件。

こういう物件は絶対にどちらかに該当するのですが

  • すぐ決まる物件なので、他業者には情報を出していない
  • すでに成約済みなのにそのまま掲載しっぱなし

前者は不動産業界のルールとしてはよくないですが

お客様にとって不利益な情報ではないので

正直にその旨をお客様へ伝えるようにしています。

後者の場合…わざとなのか消し忘れなのか分かりませんが

お客様に期待を持たすだけになってしまいます。

 

我々はもう空室は無いと分かっていても

お客様は「もしかしたら」という期待値で問い合わせをし

その不動産会社から来店を促されるというパターン。。。

 

こういう風潮はいい加減無くしたいですよね。

 

賃貸でも売買でも、不動産会社は衣食住の一つを

提供する仕事ですから、「契約を決める」こと以上に

そこに「快適に住んでもらうことを考えた」仕事を

私はするし、そういう業界になるような同士を

どんどん増やしていかなければならないと思います。